嬉漆屋 楽漆屋 うれしや たのしや 株式会社ナルカミ Web Site -- www.narukami.co.jp --
ホーム 商品紹介 特集 漆・漆器について 大阪漆商の歴史 大阪漆商の歴史
漆・漆器について
黒目漆一覧表
透漆(すきうるし)系統 黒漆(くろうるし)系統
≪艶有り≫
【朱合(しゅあい)】 【塗立・本黒(ぬりたて・ほんくろ)】
≪半艶有り≫
【赤呂(あかろ)】 【黒呂(くろろ)】
≪艶消し≫
【透艶消し(すきつやけし)】 【黒艶消し(くろつやけし) 】
≪その他の漆≫
【透中塗(すきなかぬり)】 【黒中塗(くろなかぬり)】
【塗立梨子地(ぬりたてなしじ)】  
【研出梨子地(とぎだしなしじ)】  
ページ先頭へ
黒目漆の説明
透漆(すきうるし)
  荒味漆を精製した漆です。透きとは言っても、漆は他の塗料と違って完全な透明にする事は不可能です。少し茶色っぽい赤色をしており、漆と赤系統の顔料が相性が良いと言われるのは、このためです。
黒漆(くろうるし)
  漆を鉄などで酸化させ、黒く着色した精製漆です。漆にカーボンなどの黒い顔料を練り込んでも黒漆になりますが、酸化による着色の方が奥行き感のある黒色になります。特に当社の黒漆は深い紫色をしており、より美しい黒みがあります。透明なガラス板に薄く塗って光をすかして見て頂くと、よく分かります。
【朱合】【塗立・本黒】
  塗って乾くと、艶が出ます。ホコリやゴミが付かないように注意して塗ります。少し艶消しを混ぜて塗ると、漆らしいしっとりした艶になります。艶上げのために、少量の油が入っています。
【赤呂】【黒呂】
  塗って乾くと、半艶消しになります。そのままでも良い までも良い?ですが、そこから研磨して艶を出す(呂色をとる)と、きれいな光沢が出ます。
【透艶消し】【黒艶消し】
  艶を消した漆です。重箱やお椀の中などを塗るのに使います。
ページ先頭へ
その他の漆の説明
【研出梨子地】【塗立梨子地】
  梨子地漆とは、漆に雌黄(しおう)という一種の染料を入れて、透明度を高めたものです。乾いて何日か経つと、黄色く透けてきます。研出梨子地は半艶消し、塗立梨子地は艶があります。乾きが遅いので、塗った後十分に乾かして下さい。ちなみに、雌黄には毒性があると誤解しておられる方もいますが、漢方薬にも使われる無害なものです。
【透中塗】【黒中塗】
  上塗りの前に行う、中塗り用の漆です。顔料を練り込んで赤色の漆を塗ることもあります。
ページ先頭へ